ED治療薬のバイエル社のレビトラとジェネリック医薬品バリフ

勃起不全や勃起障害に悩みを持っている男性たちにとってファイザー社のバイアグラなどのED治療薬は希望の光だと思う。

ED症状が見られる患者様の特徴としては<血管のトラブルを抱えていることが多い>ことだ。

勃起メカニズムは血管と深く関わっている。

陰茎に血液を大量に流し混むことによってペニスが硬くなるのだ。

もしも血管に何らかのトラブルがあれば、血液の流れがスムーズにならないのだ。

ED治療薬は血液を強制的に流し込むことでペニスを勃起状態にしてくれる。

数あるED治療薬の中でも一押しがバイエル社のレビトラだ。

もっとも有名な医薬品は日本でも1999年に認可されたファイザー社のバイアグラだろう。

レビトラはそれよりも後に研究開発された医薬品だ。

バイアグラには残念ながらウイークポイントがあった。

それは食後に服用すると効果がない場合があることだった。

レビトラはそういった部分を克服した医薬品だ。

レビトラのウイークポイントはバイアグラと同じく健康保険の適用外で自由診療になることだ。

価格がとても高くつくのだ。

そこでお薦めしたいのがレビトラのジェネリック医薬品バリフだ。

バルデナフィルと呼ばれることもある。

ジェネリック医薬品は後発医薬品で、成分や効果はほとんど同じで金額だけが安くなっている。

ファイザー社のバイアグラとイーライリリー社のシアリスの特徴

ペニスの勃起力が弱くなった――そんな自覚症状があれば利用してみたくなるのがED治療薬。

有名な医薬品がファイザー社のバイアグラとイーライリリー社のシアリスだ。

ここでは、それぞれがどのような特徴があるのが紹介しよう。

類似しているところもあるが異なった性質を持っている。

服用する場合もそういったポイントを意識しておきたい。

1番目はバイアグラについてだ。

ED治療薬としては日本国内では1999年に発売が開始された。

高い実績を持っている医薬品で勃起不全症状に対して効果的だった。

このため全世界的に有名なED治療薬になっている。

高い評価を下されている理由は勃起した際のペニスの硬さだろう。

セックスする場合には充分な硬さになる。

長い歴史があるので確実な治療が期待できる。

2番目はシアリスについてだ。

こちらはファイザー社のバイアグラよりもあとで研究開発された医薬品だ。

後で発売されている医薬品であるからバイアグラでの副作用など懸念部分をクリアしている。

安心できるED治療薬――だから知名度も高いのだ。

シアリスの特徴は服用後の勃起の持続力が長いということだ。

効果が期待できる時間は最長で36時間という長さだ。

セックスの直前に服用しなくても効果は充分だから使いやすいのだ。